事業内容

<理念>

 我々、中小企業経済総合研究所〔以降 通称:経総研〕は、日本全国の市町村で事業を行う中小企業の健全な経営等を支援し、地域の活性化や新事業の創出と産業振興を図ることを目的とした社団法人です。

 日本の未来社会を根底から創生することが出来るのは名だたる大手企業だけではなく、『 優れた技術(スキル)や知恵(アイディア)を持つ中小零細企業 』も同様であると捉えております。

 言うまでもなく大手企業と中小零細企業とでは、圧倒的に中小零細企業の方が多数です。 経総研はそこに焦点を当て、数ある中小零細企業の利点を把握し、集合体を構築することで「一丸は大企業をも凌駕する力を持つ」と考えております。

 企業と企業の結びつきを大切にし、中小零細企業を一丸とするハブ役として社会の底力となる企業を生み出すと同時に、日本社会のGDPの底上げに繋がるよう尽力致します。


<沿革>

  1 期目
平成 27年 5月 創業 (環境整備)
平成 27年 8月 決起集会 (活動開始)
平成 27年 9月 北海道委託事業 シニアワークプロクラム 講師受託 / 株式会社 マイナビ
平成 27年10月 札幌市委託事業 若年者就職支援プロジェクト 受入企業選定受託
平成 27年11月 札幌市委託事業 就職相談ブース出展
平成 28年 1月 経総研新年報告会実施
平成 28年 2月 共創学院 アライアンス提携
平成 28年 3月 北海道委託事業 シニアフォローアップセミナー講師受託
平成 28年 4月 北海道釧路市で助成金説明セミナー実施


  2 期目
平成 28年 6月 株式会社 きんざい 業務提携
平成 28年 7月 東京都品川区委託事業 デジタルサイネージ導入実態調査受託 / 株式会社 内田洋行
平成 28年11月 札幌市委託事業 若年層ワークトライアル事業 講師受託 / 株式会社 マイナビ
平成 28年12月 賛助会員登録システム構築 着工
平成 29年 1月 役員選定
平成 29年 2月 NPO法人 ALL GROW インターンシップ生 受入


  3 期目
平成 29年 5月 一般社団法人 日本安全保障・危機管理学会 北海道支部 窓口機関 受託

<内容・方針>

「公的機関の持つ堅実性」と「民間企業の持つ自由度と機動力」を併せもつことで、中小零細企業に特化したサポートを行います。

 具体的には、助成金・補助金の活用サポート、雇用促進、アイディアからのプロジェクト創出、またそれに伴い必要とされる慈善事業活動などを実行する事で、我々の理念を遂行・実現させます。

  (1) 中小企業の活性化の為に適したコンサルティング事業
  (2) 補助金、助成金等の国が発行する財源を活用したサービス提案
  (3) 人材教育及び育成並びに研修に関する事業
  (4) 職業紹介事業、労働者派遣事業に付随する事業
  (5) セミナー、イベント、講演会等の企画及び運営
  (6) 各種資格及び検定の企画、開発及び運営事業
  (7) 出版事業
  (8) 企業間の新事業の創出に関するコンサルティング事業
  (9) 投資及び資産形成に関する事業
  (10) 経営コンサルティング事業
  (11) 市場、技術、商圏、企業等に関する各種調査及び情報提供に関する事業
  (12) 前各号に附帯又は関連する一切の事業


<人材教育・育成・雇用創出>

 経総研は、これからの日本を支える「人材の教育と育成」が必要不可欠であることを念頭にあげ、資格等の創設、教育・育成機関の構築などを行い、優秀な人材を世の中に数多く輩出していきたいと考えております。

<経総研のプロジェクト>

 中小企業には、素晴らしいたくさんのアイデアと技術があります。しかしながら、資金力の乏しさゆえ、その大半は世に出ることなく埋れていってしまいます。
 そこで我々経総研は、中小零細企業が持つ優れたアイデアや技術に対しサポート支援を行い、数多くのプロジェクト創出から人材の雇用へも繋げていきたいと考えております。